プロミスの在籍確認とは

プロミスでは、借金の申し込みの審査の時に在籍確認を行います。これは勤務先の情報が正しいのかどうかを確認するためです。情報に間違いがある場合には借り入れが出来なくなるので、申し込みの時に入力する情報は間違いがないか、何回か確認することが必要です。

 

確認はプロミスのスタッフだとわからないように個人名で連絡してきますので、プロミスで申し込みをした事は勤務先の方に知られることはありません。

 

プロミス以外の消費者金融でも大抵は審査の時に在籍確認を行っています。定期的な収入がある事は借り入れが可能かどうかを判断する重要なポイントになりますので、覚えておきましょう。現在無職の方は基本的に借り入れが不可能なので、アルバイトをするか就職をしてから申し込むことが必要です。

 

プロミスのような消費者金融でお金を借りるためには、信用が必要です。クレジットカードの審査もそうですが、サラリーマンが社会的に信用が高く、フリーで働いている方は信用が低いので借り入れの時には収入証明書などの提示を求められます。

 

最近はアルバイトやパートの方でも借り入れが可能になりましたが、審査に関しては多少厳しいと言われておりますので、申し込みをする際には覚悟が必要です。

 

プロミスなら初めての方でも、早くに安心して借りられる環境が整っています。最短1時間の融資も魅力となりますので、借り入れの関しての基本情報は土日も即日融資のプロミスでチェックをしておきましょう。